Top > 注目 > 私の白髪染め対策

私の白髪染め対策

私は、30歳を過ぎた頃から左半分だけ白髪が少しあって悩んでいました。白髪は抜くと髪が薄くなるから良くないと聞いて、30代の頃はドラッグストアなどで白髪染めを買ってきて自分で染めていました。しかし後ろの方が染めにくい事と15分間液をつけた状態で置いておかないといけないのが難点でした。液がお風呂場やタオルや服に付いてしまうのも難点でした。安いカラーを使うと髪が痛むし、色も長持ちしません。「また白髪が出てきた。」そして、安い白髪染めを買ってきては染める日々でした。40歳になってもう白髪染めで髪を染めるのが面倒になって、ほっといていました。美容院に行くたび、美容師さんに「左側だけ白髪がありますね。」そう言われ美容院の鏡に映った自分を見て「白髪が目立つなぁ…。」美容院で染めるときれいに染まります。でもお金がかかります。それでも、何度か美容院でカラーもお願いしました。時間はかかるけど、綺麗に染まります。後は、ヘアカラートリートメントも使いました。しかし、あまり綺麗に染まらず今は何も使っていません。美容院で染めるのが一番だと思います。

塾・学習塾の口コミ・評判を調査!失敗しない選び方は?

注目

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
塾を選ぶ時には(2018年5月23日)
髪の毛が少し生えてきた気がします(2018年3月15日)
私の白髪染め対策(2017年11月24日)
介護リフォームとは?(2017年8月12日)
注文住宅で二世帯住宅を作る際の注意点(2017年8月10日)